月別アーカイブ: 2012年6月

チャリティーオークション開催

平成24年6月11日(月) 駿河台記念館

チャリティーオークション開催 過去最高の売上!!

卓話会後の余興としてチャリティーオークションを会員交流委員の井上玲子弁護士の仕切りのもと、開催されました。ハンマーをパーンと打ち下ろし、「ハイ5000円で落札です」とテキパキと捌いた姿は弁護士というか判事みたいな印象を感じさせました。

ユーモアも交えての説明等が上手で通常より結構高い値段をつけてもらったりして、これは今までより相当多くの寄付が集まりそうだと感じました。案の定、閉めてみれば22万円余りと過去最高の売り上げというか義援金が集まりました。

これはこのオークションに参加し協力していただいた皆さまは勿論のこと、これらの景品等を提供してくださった会社、団体、個人の皆さまのおかげだと感謝する次第です。関係者の皆々さまありがとうございました。

(会員交流委員会 芳賀 俊郎)

第14回金融セミナー「円高と日本経済」(その2)

平成24年6月4日(月)

「円高と日本経済について」(その2)

中央大学駿河台記念館において、参加者13名で第14回金融セミナーを第13回に引き続き中央大学商学部根本忠宣教授をお招きして、講義いただきました。

テーマは「アンガージュマンとしての政策論」。現代の日本社会は不信の連鎖がもたらす自由放任、不公正・不効率な社会であり、思考停止状態で空転する政治と根本教授は断じています。

中央大学商学部 根本忠宣教授

中央大学商学部 根本忠宣教授