月別アーカイブ: 2009年4月

平成20年度新入会員同期の集い・紹介者感謝の夕べ

平成21年4月27日 東京ガーデンパレス

20年度に入会した方々および紹介者が集い、盛大に「新入会員同期の集い・紹介者感謝の夕べ」が行なわれた。

20年度の入会者は69名で、紹介者および役員とともに出席。中央大学スウイングクリスタルオーケストラOBによる「いつか王子様が」の甘いメロディーにのって昨年11月から3月までに入会した26名が入場した。会場内では、紹介者と役員が盛大な拍手で迎えた。校歌斉唱で歓迎式ははじまった。



足立直樹会長の歓迎の挨拶があり、続いて、当会顧問でもある久野修慈中央大学理事長・学員会長ご挨拶、役員の紹介があった。次に昨年12月から今年3月までに入会した新入会員の自己紹介が行なわれた。また、新入会員を3名以上紹介された会員10名に、感謝の記念品を贈呈された。



懇親会では、新入会員の皆さんは乾杯直後から、グラスや食べ物を横に置いて早速名刺交換を始め、一刻も早く仲間になろうとしているような熱気を感じさせ、また紹介者や役員の方々もこれに応えるように交流の輪は広がった。

「経済危機の中を生き残るためには、どうしたらよいのか」 髙木新二郎氏

平成21年4月20日 駿河台記念会館

今年度第一回卓話会は、昨今の世界同時不況下においてタイムリーな産業再生に関するテーマで、永年にわたる実体験をもとに、大所高所からご講演いただきました。

「経済危機の中を生き残るためには、どうしたらよいのか」という演題のもと、

民間プロの知恵を集め
中立公正な視野に立った
事業再生支援策が世界中で必要

など熱く思いを語っていただきました。


60名余の各種経営に携る会員の皆さんは、テーマがテーマだけに、講演会後の懇親会でも講師を交えて活発な意見の交換を行なっていました。