月別アーカイブ: 2006年3月

第20回南甲倶楽部賞授与式

平成18年3月25日

第20回南甲倶楽部賞の授与式が中央大学多摩キャンパスにて2005年度卒業式に先立ち、午前9時30分より行なわれた。

2005年度の受賞者は以下の6名の方々です。

法学部 法律学科 
山岸 久晃
経済学部 公共経済学科
金成 慶子
商学部 会計学科
小坂 敬志
理工学部 物理学科
彦坂 健太
文学部 史学科
類家 応樹
総合政策学部 政策科学科
大野 真紀子

                                                                                                      (敬称略)

授賞式には、南甲倶楽部より足立直樹会長代行ほか役員の方々、大学からは永井和之総長・学長はじめ、金井貴嗣法学部長、松丸和夫経済学部長、酒井正三郎商学部長、田口東理工学部長、宇野茂彦文学部長、大橋正和総合政策部長が、その他受賞者のご両親など付き添いの方々も出席された。




授賞式終了後記念撮影が行われた。

南甲倶楽部賞は、母校との交流、学生の積極的社会参加、学問の奨励を目的として、倶楽部創立時より創設し授与されてきました。その後学園紛争などで一時中断された時期もありましたが、母校中央大学創立百周年を記念して復活し、本年をもって第20回目の授賞式となりました。

本賞は、毎年卒業生を対象に、各学部長より推薦を受けた学力、人物ともに優れ、芸術・文化・社会活動に顕著な成果をあげた学生に贈られる賞です。

いちげつ会

平成18年3月6日 中野サンプラザ

18年3月の「いちげつ会」は、6日に中野サンプラザにて卓話会終了後会場を移して行なわれた。

卓話会で講師をつとめられた山本一太参議院議員も参加され、当月誕生月の会員を囲んで会員同士の談笑の輪が広がり楽しく充実したひと時でした。


「小泉改革のゆくえ」 参議院議員 山本一太氏

平成18年3月6日 中野サンプラザ

外交・安全保障分野の若手論客として、TVや新聞等で積極的に発言しているそのままに、思いを熱く語っていただいた。

 小泉内閣誕生以来の改革、道路公団・郵政改革など
 改革を止めてはならない
 ポスト小泉も改革を推進できる人でなければならない
 音楽が元気の源。シンガーソング・ライターとしてこれまで6枚のCDを発表しているが、特にメジャー・レーベル(東芝EMI)から全国発売されている6枚目のラップ『かいかくの詩』を大いに歌っている。

など。